ロータスエリーゼ スムースオペレーター取付

 

 

ロータス エリーゼSにスムースオペレーター取付!

スムースオペレーターとは、簡単に説明しますと

ミッションのギアの入りを良くする商品になります。

何がギアの入りを悪くしているのか、

まずシフトレバーのベースが動く事に寄り

シフトワイヤーの位置等がずれる事により

ギアの入りが悪くなります、

次にシフトワイヤーにも問題があり、

ワイヤーのたるみ等に寄りミッション側で

正確なシフト位置が出ない為、ミッションの入りが悪くなります。

さらに純正のシフトワイヤーは切れる事がありますが、

スムースオペレーターは全てを改善!!

 

 

純正のシフトレバーのベースは真ん中と右側の

二カ所ボルトで固定されています。

 

シフトレバーのベース車両前方側両サイドに、

フロアーまで穴を貫通させます。

 

付属のボルト&ナット&プレートで車外と室内で

シフトレバーのベースを挟み込み固定します。

プレートは車外の為防水処理を施します。

 

 

純正のシフトワイヤーを引き抜き、ワイヤーを交換します

この時、長さを純正と同じに合わせないと組付けた後、

調整が大変になります!

 

シフトノブも付属品に交換、

純正ノブに比べ重たくなっておりテコの原理で

シフトの入りがスムーズになります。

今回エリーゼS(1ZZ、5速)の車両に装着した為、

シフトノブの形状が6速とは異なる為加工取付しました。

シフトノブの取付加工のみでシフトワイヤー等の

加工は無しで装着可能です。

 

 

スムースオペレーターを装着する事に寄り、

シフトの入りがカチカチと入るようになります。

びっくりする程シフトレバーもスムーズな動きになります。

純正のままで無理やりギアを入れたり、シフトミスでミッションを

壊すより遥かに安く改善出来ます。

サーキット走行でもその良さはかなり発揮します。

シフトフィーリングが向上しタイムアップにつながります。

 

公式サイト

 http://sjr.jimgmbh.com/old/page055.html

 

通販ページ

http://www.jimgmbh.jp/item/Smoothoperator/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です