ロータスエリーゼスポーツ220にレカロシート装着

スーパーチャージャー 水冷インタクーラーが標準装備されておりノーマルで激速で楽しめるらしいです。

ノーマルシートはこんな感じでサポート性能は低い感じですね センターコンソールがスケルトンになっており本革のダブルステッチでおしゃれな仕上がりになっています。

シートを外し 右シートベルト 左シートベルトキャッチを外します。

センターコンソールや右側のステップを養生して保護します。そして純正のシートレールからサイドステーを外して車両に装着します。

2019年モデル以降車用に専用のサイドステーを制作しました ワンポジションですがかなり低くセットすることができました。

センターコンソールをクリアすることができました。シートは一番前までスライドいたします。

座面のスポンジの厚みもさほどきになりません ちなみに中のスポンジを外して表皮だけにしたところもろに低いです。ホームセンターなどに売っている低反発クッションの薄いものを入れてもいいと思います。

ピントがずれてしまいましたが私の目からメーターを見るとこんなに見えます。
座高 身長によって変わるとおもいますが参考までに

装着完了しました、ノーマルのシートベルトキャッチでも簡単に脱着ができます。

レカロRS-GEによる装着ですが
シート
サイドステー
加工
定価146800円税別
となります。
装着は弊社の場合7000円税別をいただくことにします。
お客様のエリーゼスポーツ220にも如何でしょうか?

次回はエリーゼスポーツ220にPRO RACER RMSを装着します。
お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です