ハリアー60系にシートヒーター取り付け

お客様から部品持ち込みでシートヒーターを装着してくださいと依頼されました。

まずは部品を見せて頂きました。

アマゾンで購入されたようですがスィッチがトヨタ用ということなので加工はなさそうです。

工数などわからないことが多いですが調べる時間もなかったので税込み110000円で受けることにいたしました。

まずは電源、配線の引き回しからバッテリー直電源を社内に引き イグニッション電源 イルミネーション電源がヒューズボックスから低背ヒューズ電源で取り出しました。

スィッチはここにピッタリ入るのでここにしました。

ここのサービスホールからの作業で相当時間の節約ができました。

配線が終了したのでとりあえずテストしてみましょう

スィッチオンで60秒程度ですぐに温まってきました。

さてシートを剥がしましょう

今回は慣れていませんのでシートは外しました、慣れてきたら外さないでできそうです。

左側です。

右側です 運転席は電動ですのでより分解が大変です。

さてここまで剥がしましたがここからは素人は絶対手を出さない方がいいです。

ホグリングという丸い針金で固定されているのですがロングノーズ等のニッパーで外していきます。

いくつか外すとヒートヒーターを入れられそうです。

ヒートヒーターを装着してもとに戻すのですがホグリングを再利用してニッパーでつぶしていくのですがまったくもって正常にできない

ここで何時間浪費したのだろうか

こんな時は こんな時こそ一休みしてお茶をのみましょう

お茶を飲みながらインターネットをググってみた。

やはりシートクリッププライヤーなる専用工具があります、これがあれば楽にできるんだろうなぁ などと考えてクリックしそうに・・・・

ちょっと待て 弊社は20数年前 革シート張替えをやっていたではないか

慌てて工具箱を全部ひっくり返してみたら 出てきました。

ホグリングがつぶせるようにへこんでいます。

ホグリング未使用の玉です。

この工具であっという間に潰せました。

あとは元どおりに組み立てて車輛に装着します。

完成しました。

左右2脚で丸2日間で仕上げました、実際は3日から4日必要であると思います。

ロータスエリーゼ/エキシージの運転席になんていいのではと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です